www.ratasinestables.com

看護師の本当の役割ってなんだろう

看護師の本当の役割ってなんだろう

病院に行くと様々な看護師さんと出会います。常に怒ったような顔をした人、笑顔を絶やさない人、冷めている人、不器用な人など。しかしその中でも患者の命を救うという目的だけは全員共通していると思います。患者の命を救うために看護師は日々知識と技術向上のため勉強を欠かしません。ある疾患の処置等に優れた認定看護師を取得しようとする人も多く見られます。看護師をしている方は常に向上心があって患者を救うという役割をしっかり担っていると思います。詳しくはこちら→ナースバンク ハローワークがお役に立ちます。
しかし私は看護師は命を救う前に最も大切な事があると思っています。それは常に患者の味方で患者と寄り添いながら心を癒すという役割です。知識や技術に優れていても患者自身に向き合う心がなければ病気を治そうとする気持ちを患者から引き出す事は出来ません。どんなに不器用な人でも患者を笑顔に出来る看護師さんが私は一番優れていると思います。病気に向き合うのではなく患者の心に向き合う事こそが看護師の本当の役割ではないでしょうか。医師よりも長く患者と関わる看護師さんはそういった意味で白衣の天使と言われているのではないかと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ